4月 Studio Kura こども絵画造形教室


IMG_20150321_092508
櫻井神社のさくらいとしまつりでのさくひん展示風景です。階段を上がると別世界へ!みんなの傘で素晴らしい展示になりました!ありがとうございました。

春爛漫、4月は大きく明るい気持ちで、鮮やかな色彩とおおらかな筆使いで描いてほしいなぁと前半カリキュラムをきめました。後半はボックスを利用した作品を作ってもらいます!

平面カリキュラム      4(土)5(日),11(土)12(日)

児童 大
「抽象画で春を表現しよう!」
モンドリアンやカンディンスキーなどの抽象表現の初期から50年代のポロックやロスコ、デ・クーニングなどの画家の作品を簡単に紹介し、いろんな絵を見てもらいます。
思いっきり描いてほしいから、ダンボール等のラフな素材のうえに「春」を表現してもらいます。

児童小
「カラフル自画像!」
木炭で白黒の自画像をかいてもらいましたが、今回はカラフルに!
肌に肌色はつかいません、自分の顔を見ながらたのしんでかいてね。

幼児
「デカルコマニーで昆虫をつくろう!」
デカルコマニーの技法を使って、横長ちょうちょやトンボさん、縦長コガネムシ
いろんな種類つくろうね。また、乾かして二度デカルコマニーしたり、美しい模様の
昆虫がたくさん生まれそう!

後半カリキュラム立体     18(土)19(日),25(土)26(日)

児童大
「アッサンブラージュでボックスアート」
アッサンブラージュとは、コラージュやパピエ・コレの立体版、「立体的なもの」を寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付けるなどの方法により制作された作品、技法のことをいいます。空間を使ってうまくデザインしたボックスアートができたらいいなと思います。ハサミを極めよう!

児童小
「アッサンブラージュでボックスアート」
アッサンブラージュとは、コラージュやパピエ・コレの立体版、「立体的なもの」を寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付けるなどの方法により制作された作品、技法のことをいいます。空間を使ってうまくデザインしたボックスアートができたらいいなと思います。ハサミを極めよう!

幼児 「ミニトイシアター」
幼児は自分の写真を主人公に物語の一場面を作ってもらいます。かいた絵や雑誌を切り抜き、足元を折り曲げて立たせたり糸で吊るしたり。フレームやカーテンをつけて劇場の感じをだしたり。ウキウキワクワクするような場面を期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です